釣りに人に夢中

TSURIZO 一般社団法人 釣り人口増加委員会

このロゴマークは、魚のしっぽで指標をシンボル化して、造形化しています。「釣り」と「人」が好きな人を年々増やしていけるように。(上側)そして釣りにネガティブなイメージを持つ人を少しでも減らせるように。(下側)子どもでも描けるこの単純で親しみのあるこのロゴマークは、これから人の心に十分に浸透し、釣り人口増加委員会の魅力を伝える大切な架け橋のような存在になっていきます。

「釣り」と「人」が大好き!釣り人口増加委員会です。'つりぞう'と呼んでください。

設立趣旨

挑戦 新しく釣りをやってみたい人へ手軽に挑戦できる体験の場をつくること。

環境 経験者が丁寧に指導し、新しくはじめた仲間がもっと釣りを好きになる環境をつくること。

社会 “釣り”を通して人と人が繋がり心を豊かをに出来る社会をつくること。

輪 釣りを通して自然の大切さや偉大さを知り、周囲に環境配慮を伝えることが出来る思いやりの輪をつくること。

“自然”と”ご縁”に感謝。

組織図

組織図

理事長 西村大樹

理事 松本貞行

理事 片山正顕

スタートから今まで

今後の活動マッピング

釣り人口の推移について”レジャー白書”によると、2000年には2000万人と発表されていいましたが、現在は660万人程度の状態です。私たち「社団法人 釣り人口増加委員会」は、釣り人口1000万人超え。10年で実現するようにがんばります。

一般社団法人 釣り人口増加委員会

運営メンバー、賛助会員、正会員募集中